2010年04月16日

国出先機関の仕分け、地方も参加=総務相(時事通信)

 原口一博総務相は10日、民主党が「原則廃止」を掲げている国の出先機関の整理統合方針について議論する「仕分け」を、地方自治体の代表も交え、公開で実施する方針を明らかにした。6月に政府が「地域主権戦略大綱」をまとめる前に行う。全国知事会長の麻生渡福岡県知事と福岡市内で会談後、会見で表明した。
 総務相は会見で、「(出先機関職員の)雇用の不安とか、(事務権限を移譲される)地方側の不安がないよう準備段階からオープンにして、仕分けをしていきたい」と述べた。 

【関連ニュース】
「苦労する」「エール送る」=首長新党に閣僚発言相次ぐ
NTT労組からの献金を返還=原口総務相
「政治家がばかでは国もたぬ」=公務員研修の訓示で鳩山首相
年金業務監視委の権限強化=政令に基づく組織に
地域主権3法案、審議入り=国による義務付け見直し

エコカー補助金、1年間で2865億…多い? 少ない?(レスポンス)
【なんてこった】論説委員・福島敏雄 自分のカラダも分カラン(産経新聞)
北アルプス 「乗鞍スカイライン」除雪作業始まる(毎日新聞)
労組3団体からヒアリング―民主・介護議連(医療介護CBニュース)
<鹿嶋市長選>現職の内田氏が接戦制し4選 茨城(毎日新聞)
posted by タマイ ケンイチ at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。