2010年04月20日

21日に党首討論 民・自が合意(産経新聞)

 民主、自民両党は14日、鳩山由紀夫首相と自民党の谷垣禎一総裁らによる今国会3回目の党首討論を、21日に開催することで合意した。一方、与野党は14日の衆院議院運営委員会理事会で、労働者派遣法改正案、地球温暖化対策基本法案を16日と20日にそれぞれ審議入りすることで合意した。首相の訪米報告は22日の衆院本会議で行う。

【関連記事】
首相は普天間に政治生命賭けよ
自民、衆参ダブル選に警戒 支部長選任急ぐ
自民党崩壊の始まり?保守再生へ大胆な提案
新党ラッシュどうなる既存政党 自民は危機、民主は無警戒
「自民党自身が生まれ変わる」谷垣氏、党職員に異例の訓示
外国人地方参政権問題に一石

首都圏で保育士足りない…地方へ求人活動も(読売新聞)
自民、参院選比例代表に中野前衆院議員を公認(産経新聞)
鳩山首相が帰国(時事通信)
野球仲間が支え血液がん克服、夢かなえ教壇へ(読売新聞)
国会議員と患者関係者でがん対策勉強会(医療介護CBニュース)
posted by タマイ ケンイチ at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。